2017年12月09日

Raspberry Pi ZeroとPico Hat Hackerが届きました

rpi-zero.jpg

英国にPimoroniという電子工作関連のオンラインショップがありますが、先日セールをやっていたのでRaspberry Pi Zero(と、カメラモジュールとか細々としたもの)を買いました。
すぐ使用する予定は無いのですが、なぜか日本では品薄でなかなか購入できないので、この機会にまとめ買いです。
以前Pi Zero Wもこのショップで購入しています。
購入した品物は大体2週間以内には届きますので、感覚的にはAliexpressよりも対応が早いです。

上の写真の中央がPi Zero、左がPi Zero Wです。
並べてみると、サイズは同じですがZero Wはラズベリーのロゴがない代わりにWiFi/BLEのチップが追加されています。

右はオマケでついてきたPico Hat Hackerです。GPIOに他のHatをつけるとGPIOにアクセスできなくなってしまいますが、このボードを挟めば大丈夫!という代物です。
ただ、ネットを見ていると「Pi Zeroの40本のピンヘッダをハンダづけするのが辛い!」という声もあるようなので、その倍の本数をハンダ付けしないといけない本品はちょっとマニアックかもしれませんね。
posted by boochow at 16:01| Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

NUCLEO-F767ZIのMicroPython用Ethernetドライバ

ether01.png

昨日はサンプルアプリのWebサーバを動かしてみたNUCLEO-F767ZIですが、やはりMicroPythonからインターネット接続できるようにしたいところです。

しかし、以前も探してみたことがあったのですが、MicroPythonでNUCLEO-F767ZIのオンボードイーサネットを使うドライバは、現時点ではまだ無いようです。
だめもとで、先日のWIZnet5K+LwIPのドライバと、STM32CubeMXに付属のサンプルコードをを参考に、自分で作ってみることにしました。

中身がまだよく分かっていませんが、これらのコードを適当に切り貼りした結果、どうやらnetworkモジュールの下にEthernetドライバクラスを追加することはできました。
といっても、オブジェクトが生成できただけで、まだまともに動いてはいないのですが。
ラベル:MicroPython
posted by boochow at 00:57| Comment(0) | stm32 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事