Raspberry Piの専用ケース

DSC_5416.jpg

昨日、専用ケースのことを書き漏らしましたが、ボードにぴったり合わせた良いケースではあるものの、材質がスチロールか何かで、割れやすそうな感じです。

ボードをはめたり外したりを繰り返すと、壊れるかも…と思ってしまいます。
もっとも、ボードを裸のまま使っていて、ショートさせたりして壊してしまう可能性もあるので、どうせ壊れるならケースが壊れたほうが良さそうですが。

もっぱらソフトウェアだけで遊ぶ、という場合には、この専用ケースを購入されてもよいと思います。
GPIOを使う場合のことは全く考慮されていませんので、ハードを拡張して使う用途の場合はお勧めしません。

DSC_5415.jpg

昨夜は起動しただけで終わってしまいましたので、今日はX Window上でアプリケーションを少し使ってみました。
midoriというウェブブラウザが入っていましたが、残念ながら日本語は表示できないようです。
X Serverのチューニングは行われているか不明ですが、描画速度などは意外と実用的に感じました。
もちろん、PCやスマホと較べてはいけませんが、初代 光iフレームとの比較なら、意外ともしかすると…(自粛)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA