ESP8266でPNGデコーダを実装してみた(2)


前回実装したPNGデコーダに、インデックスカラーモードとグレースケールモードの実装を追加してみました。
PNGの画像圧縮・伸長はバイト列が対象なので、カラーモードごとの違いはデコード結果のバイト列をどう解釈するかだけの違いです。

PNGはGIFより遅いなと思っていたのですが、インデックスカラーではそこそこの速度でした。
フルカラーだと1ピクセルあたり3バイトをデコードする必要がありますから、その場合は遅くなるのは当たり前でした。

ところで、先月末にESP8266用Arduinoがメジャーバージョンアップしていました。

esp8266/Arduino · GitHub

早速インストールしてみたのですが、なぜかILI9341ドライバが使えなくなっていたため、現在は古いバージョンに戻しています。
HTTPClient libraryが追加されたようなので、気になっているのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA