2016年10月04日

スケッチファイルのフォルダの中にフォルダを作ってはいけないらしい

Arduino IDEは今まで1.6.9を使っていたのですが、1.6.12が出たのでそちらをインストールしてみました。
ところが、1.6.12で今開発中のabshellをコンパイルするとコンパイルが通りません。

調べてみると、スケッチの中にフォルダを作って入れてあったNT-Shellがコンパイルされておらず、リンクエラーになっていました。
1.6.9ではコンパイルできていたので、仕様が変わったようです。
テンポラリフォルダを調べると、ソースコード自体はディレクトリごとコピーされていましたが、コンパイルはされていませんでした。

ネットで情報を漁ってみても、どうやら「スケッチを入れるフォルダの中にサブディレクトリは作れない」というほうが常識のようです。(文句を言っている人も多いのですが)

もしかすると1.6.12のバグで、今後修正されるのかもしれませんが、待ってもいられないのでフォルダを無くしてファイルをすべてトップ階層に移動しました。
また、ついでにこれまでフラッシュに格納していなかった定数配列を3つほど、フラッシュ側へ移動しました。
これでRAM使用率は68%まで下がったので、安定動作が期待できそうです。
posted by boochow at 00:00| Comment(0) | Arduino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気記事