2017年03月20日

Raspberry Pi Zero WとESP32のサイズ比較

rpizerow.jpg

実はRaspberry Pi Zero Wも買ってみたりしています。
小さくてオールインワン、という以外に初代Raspberry Piとあまり違わなさそうなので、若干モチベーションは低いですが、そのうちいじってみようと思います。

ESP32 DevKitと並べて写真を撮ってみました。
こうしてみると大きさはわずかにPi Zero Wのほうが大きい、という程度です。

大きさも値段もほぼ同じ(Pi Zero Wは送料込みで13.5ポンドでした)というこの2つのボードですが、スペックはCPUクロックで4倍、RAMの容量に至っては1000倍の開きがあります。
趣味としては窮屈な環境で工夫をするほうが面白いのですが、将来どちらが主流になるかというと、やはりリソースが潤沢なほうになるのかもしれません。
posted by boochow at 17:11| Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気記事