2018年04月28日

ラズパイゼロ向きなUSB→マイクロUSB変換アダプタ

microusb-adapter.jpg


Raspberry Pi ZeroシリーズはUSBポートがマイクロUSBになっています。
キーボードやマウスを直結することも可能ですが、USBプラグがマイクロUSBになっている機器はあまり多くありません。
このアダプタはUSB(Type-Aオス)をマイクロUSBに変換するアダプタで、Raspberry Pi ZeroにUSB入力機器を直結する場合に便利そうです。
取り付けるとこんな感じになります。

microusb-adapter2.jpg


Sparkfunの製品で、スイッチサイエンスで224円で販売中です。
とりあえず2つばかり買ってみました。

USBをMicro-Bへ変換するアダプタ - スイッチサイエンス

接続するものが決まっている場合は、USB(Type-Aメス)をマイクロUSBに変換する、いわゆるUSB OTGケーブルよりも使いやすいように思います。
posted by boochow at 18:38| Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気記事