ラズパイゼロ向きなUSB→マイクロUSB変換アダプタ

microusb-adapter.jpg

Raspberry Pi ZeroシリーズはUSBポートがマイクロUSBになっています。
キーボードやマウスを直結することも可能ですが、USBプラグがマイクロUSBになっている機器はあまり多くありません。
このアダプタはUSB(Type-Aオス)をマイクロUSBに変換するアダプタで、Raspberry Pi ZeroにUSB入力機器を直結する場合に便利そうです。
取り付けるとこんな感じになります。

microusb-adapter2.jpg

Sparkfunの製品で、スイッチサイエンスで224円で販売中です。
とりあえず2つばかり買ってみました。

USBをMicro-Bへ変換するアダプタ – スイッチサイエンス

接続するものが決まっている場合は、USB(Type-Aメス)をマイクロUSBに変換する、いわゆるUSB OTGケーブルよりも使いやすいように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA