2016年11月20日

iOSで動くPython「Pythonista3」を使ってみた

iPhoneやiPadの上で動作する「Pythonista」というアプリがあります。
これはスクリプト言語「Python」をiOSの上に移植したもの・・・と思っていたのですが、実はよくできたエディタ、デバッガ、iOSのためのライブラリなどが合わさったものです。
評判が良いらしいので、なんとなく入手してみました。

iOS上で動作する革命的ものづくり環境「Pythonista 3」の魅力をとくと語る

Pythonはver.2系とver.3系があり、互換性が完全ではないので、過去の資産を重視するならver.2、より高機能・洗練を重視するならver.3系になります。
今回はver.3系である「Pythonista 3」を購入しました(1200円です)。

付属のサンプルを動かしてみると、Pythonそのものの資産の豊富さと、Pythonistaというアプリの出来の良さに驚きました。
こんなスクリプトで
pythonista02.jpg

こんなグラフが描けてしまいます。
pythonista03.jpg

ドキュメントとしては「The Python Tutorial − Python 3.5.2 documentation」が内蔵されています。
また、それとは別にゲームを作るチュートリアルが付属しており、PythonistaがiOS用に用意したライブラリの能力を垣間見ることができます。
pythonista04.jpg


Pythonistaで用意されているライブラリはこちらに一覧があります。

Pythonista Modules − Pythonista Documentation

ゲームやアニメーションを作成できる「scene」、iOSネイティブのGUIをデザインできる「ui」のほか、Bluetooth LEのモジュール「cb」もあります。
これを使って、Genuino101と通信をさせている方を見つけましたので、私も試してみました。

iPad + Pythonista(iOSで動くPython) + BLEで、Genuino101のLチカをしてみた。 - robo8080のブログ
Genuino101BlinkLED.py ・ GitHub

スクリプトはver.2で書かれているらしく、print '..'をprint('..')に修正する必要がありましたが、あとは問題なく動作しました。

pythonista01.jpg


Pythonistaのコミュニティもあります。(当然英語ですが)

Pythonista | omz:forum

全般的に、IDEとしてよく出来ていますし、電車の中で使えるプログラミング環境としてはプチコン以上かもしれません。

posted by boochow at 13:41| Comment(0) | Pythonista | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事