プチコン講座

プチコン講座

プチコン3号 17日目 三角関数でスプライトを動かす&星拾いゲーム完成!

前回のプログラムに星を降らせる部分と星を拾う部分を追加して、ゲームは完成です。 星は、画面内に妖精を飛ばせて、その妖精から落とさせます。 プレイヤーが星を拾ったら、次の星を降らせるようにします。 弾む円は最初は数を少なくして、プレイヤーが...
プチコン講座

プチコン3号 16日目 グラフィックスの当たり判定

今回と次回で、14日目の「グラフィックスで描いた弾む円」と15日目の「弾むスプライト」を組み合わせたゲームを作ってみます。 プレイヤーが円を避けながら左右に走って、降ってくる星を集めるゲームです。 円にぶつかったらゲームオーバーです。 こ...
プチコン講座

プチコン3号 15日目 スプライトを決まった経路で移動させる

SmileBASICでは、ゲーム作成に便利なスプライト用命令をいろいろ持っていますが、その中でも特徴的なのが9日目の記事でも使ったSPANIM命令です。 SPANIM命令では「座標変更」を指定することもでき、これを使うと、あらかじめ決めたコ...
プチコン講座

プチコン3号 14日目 グラフィックスとアニメーション

プチコン3号にはスプライトやBG以外に、画面に直接絵を描く命令もあります。 描ける図形は ・矩形(線幅1ピクセル、塗りつぶし無し) ・矩形(塗りつぶし) ・直線(線幅1ピクセル) ・真円(線幅1ピクセル、塗りつぶし無し) ・点(...
プチコン講座

プチコン3号 13日目 本体を傾けてキャラクタを動かす

3DSは移動や傾きを検出するモーションセンサがついています。今回はこれを使って、9日目のプログラムを傾きでコントロールするように変更してみました。 3DSには加速度センサが搭載されていて、平行移動(前後上下左右)の「加速度」、および回転(ピ...
プチコン講座

プチコン3号 12日目 再び迷路生成プログラムについて

前回作成した「迷路探検ゲーム」のプログラムは、迷路生成には5日目に作成したプログラムを使っています。 5日目のプログラムで使用したアルゴリズムは、「バイナリーツリー法」と言います。 バイナリーツリー(二分木)とは、枝が二又に分かれる木のよ...
プチコン講座

プチコン3号 11日目 当たり判定を追加して迷路探検ゲーム完成!

前回は迷路の中に敵を登場させて動かしました。 あとは、敵と自分の当たり判定を行い、さらに自分がゴールに到達したことを判定すれば、ゲームの完成です。 当たり判定は、プチコン3号のSmileBASICにスプライト同士の衝突判定をする命令が用意...
プチコン講座

プチコン3号 10日目 迷路の中に敵を登場させてみる

今日は7日目の続きです。 迷路の中を歩くことができるようになったので、こんどは同時に敵も迷路の中に表示して動かしてみます。 敵の進行方向を決めるアルゴリズムはいろいろ考えられますが、今回はランダムに動かすことにします。 もちろん、壁を通り...
プチコン講座

プチコン3号 9日目 アニメーションとタッチパネルを使う

SmileBASICで特徴的なのが、スプライトのアニメーション機能です。 画像を切り替えてアニメーションするだけでなく、スケーリングや位置の変更も指定できます。 付属サンプルの8番目「技術デモ」を見ると、いろいろな機能を概観できます。 この...
プチコン講座

プチコン3号 8日目 BGMや効果音をつける

ゲームに効果音やBGMが付くと、それだけで意外と印象が変わります。 プチコン3号には、最初からゲーム用の効果音が134種、BGMが43曲ついています。 また、オリジナルの曲をMMLで記述してBGMとして使うこともできます。 まずはダイレクト...
プチコン講座

プチコン3号 7日目 ドラクエ風に迷路の中を歩き回る

前回、BGに迷路を表示させることができましたので、今度はプレイヤーのキャラクタを中央に置いて迷路の中を歩き回れるようにします。 ドラゴンクエストで、ダンジョンの中を歩き回るときのような感じです。 前回、迷路を表示してスクロールすることはで...
プチコン講座

プチコン3号 6日目 迷路を背景グラフィックスにしてスクロールさせる

前回、迷路を生成しましたので、今度は迷路をBGに表示させて、4日目のようにスライドパッドでスクロールさせてみたいと思います。 こんな感じの表示で、スライドパッドで迷路をスクロールさせます。 いずれは画面中央にキャラクターを置いて、迷路の中を...
プチコン講座

プチコン3号 5日目 迷路を作ってみる

前回、背景グラフィックスを描いてスクロールさせてみましたが、今度はこれを応用して迷路を抜けるゲームを何回かかけて作ってみたいと思います。 そこで、まずは迷路を自動生成するプログラムを作ってみました。 迷路の生成アルゴリズムは、いろい...
プチコン講座

プチコン3号 4日目 背景をスクロールさせる

昨日はスプライトを動かしてみましたが、今日はRPGでよくあるような、主人公を中央に固定して背景をスクロールさせるプログラムを作ってみました。 プチコン3号には背景用グラフィックス(以下BG)のための命令が数多く備わっています。 スプライトと...
プチコン講座

プチコン3号 3日目 絵をボタン操作で動かす

昨日はスプライトを画面に表示して、座標の値を変化させて位置を動かしました。 今日はその続きで、Nintendo 3DSの操作パッドでスプライトを操作してみました。 キャラクターをスライドパッドで移動させ、Aボタンでジャンプさせます。 プチコ...