Raspberry Pi

Raspberry Pi

HDMI接続ができる7インチ液晶ユニット

これまでRaspberry Piのディスプレイは、以前購入した3.5インチのモジュールを使っていました。 このモジュールは、Piの拡張ポートに接続すれば電源をRaspberry Pi本体から取れるので便利ですが、解像度(480x320...
Raspberry Pi

VideoCore4で動くrpi-open-firmwareを試す

ベアメタルRaspberry PiのMicroPythonのほうへ、「VideoCore4で動かすことは考えてみた?」というコメントを頂きました。 VC4 baremetal? · Issue #23 · boochow/micr...
Raspberry Pi

Raspberry Pi 2でMicroPythonを体験しよう

★この記事はMicroPython Advent Calendar 2018に参加しています。★ この1年の締めくくりとして、Raspberry Pi 2で使えるMicroPythonお試し環境を作ってみたので紹介します。 ...
Raspberry Pi

ベアメタル版MicroPythonのRaspberry Pi2対応:なんとか動作

先日着手した、ベアメタル版MicroPythonのRaspberry Pi2対応ですが、その後いくつかバグをつぶして何とか動作するようになりました。 以下、主に自分用のメモです。 ・全般 Pi 2ではI/Oアドレスが0x3...
Raspberry Pi

ベアメタル版MicroPythonのRaspberry Pi2対応に着手

ベアメタル版MicroPythonのRaspberry Pi2対応を、ちょっと始めてみました。 ペリフェラルのベースアドレスが変わっていること、起動時にスーパーバイザモードではなくハイパバイザモードになっていること、コンパイルオプションの...
Raspberry Pi

Initial Release: MicroPython for bare metal Raspberry Pi Zero

ベアメタルRaspberry Pi Zero/Zero W用のMicroPythonのコンパイル済みバイナリを以下で公開しました。 Release Initial Release · boochow/micropython-raspb...
Raspberry Pi

Raspberry PiのMicroPythonでNeoPixelを制御Part2

前回は、Raspberry PiのハードウェアPWMのシリアライザ機能を使って、5つのNeoPixelを点灯させました。 これは、PWMを止めてからFIFOにデータを書き込み、PWMを再開させて連続したデータを送り出すというものでした...
Raspberry Pi

Raspberry PiのMicroPythonでNeoPixelを制御する

Raspberry PiのPWMハードウェアには、シリアライザモードがあります。これはビット列を単に出力するもので、クロックに同期して32bitのデータをMSB側からGPIOへ出力します。 ベアメタルRaspberry Pi用Micr...
Raspberry Pi

SDカード上のmain.pyを実行する(RPiベアメタルMicroPython)

ベアメタルRaspberry PiのMicroPythonでSDカードの書き込みができるようになったので、起動時にSDカードをルートディレクトリにマウントするように変更しました。 他のマイコン(STM32、ESP8266、ESP32等...
Raspberry Pi

ベアメタルRPi版MicroPythonのテスト(2回目)

MicroPythonのソースコードに付属しているテストは7月に一度試しましたが、それから実装もテストコードも変化しているので、久しぶりにもう一度やってみました。 が、結果的に特に新しい話はありませんでしたので、この記事は単なる自分用...
Raspberry Pi

SDカードへの書き込み(RPiベアメタルMicroPython)

ベアメタルRaspberry Pi版MicroPythonでは、SDカードについては、読み込み機能のみを半年ほど前に実装していました。 SDカードを読む(RPiベアメタルMicroPython) – 楽しくやろう。 書き込み機能...
Raspberry Pi

Raspberry PiベアメタルプログラミングでI2S信号

前回、Raspberry PiのI2SインタフェースがMicroPythonで動作が確認できました。 今回は、ネット上にあるベアメタルプログラミングのサンプルにI2Sがあまり多くないので、同じロジックをCでも書いてみました。 書いた...
Raspberry Pi

Raspberry Pi用Speaker pHATをMicroPythonで鳴らしてみる

Raspberry PiのベアメタルMicroPythonで、PWMクラスを作って音声出力の実験ができたので、同様に音声出力ができる「I2S」についてもベアメタルプログラミングで鳴らす実験をしてみました。 I2SはPCMデータを送受信...
Raspberry Pi

PWMクラスの修正(RPiベアメタルMicroPython)

新しいAPIの仕様案に合わせて、先週追加したPWMクラスの実装を少し修正しました。 また、FIFOへデータを渡すメソッドも追加しました。 クロック関係は、別にクロックマネージャクラスを用意し、クロック自体をPWMクラスが触ること...
Raspberry Pi

MicroPythonのPWMクラス仕様案が登場

Raspberry Pi向けMicroPythonに実装中のPWMクラスのAPIについて、先日「どうするか検討中です」と書いたばかりですが、まさにこのタイミングでPWMクラスの仕様案が、開発者のD.P.Georgeさんから提示がありました。...