stm32

stm32

ねむいさんファイラーをLinuxでビルドする

日本でSTM32系ブログの筆頭に上がると思われるねむいさんのぶろぐでは、F7 Discoveryでも動作するファイラーを公開されています。 このファイラーにはJPEG/PNG/GIF画像およびWAV/MP3/AACのビューワも統合されてい...
stm32

STM32F7でのmp3再生の調査

STM32F7 DiscoveryでのMP3再生について調べてみました。 非力なCPUならVS1053のようなハードウェアデコーダを使うのが良さそうですが、STM32F7はクロックも200MHzあるので、十分ソフトデコード可能な計算パワー...
stm32

STM32F746NG Discoveryボードを購入しました

先日 (AV機能が充実しているDiscoveryボードが欲しくなってきました・・・7~8千円するので、ちょっとお高いのですが。) などと書きましたが、その直後、chip1stopから500円引きのクーポンが届いたので、STM32F7...
stm32

MicroPythonでSTM32のEthernetが正式サポートされました

何度かこのブログでも話題にしてきた、STM32用MicroPythonのEthernetサポートですが、ついに正式に導入されました。 stm32: Add support for ETH RMII peripheral (versio...
stm32

128×32ピクセルのOLEDをNucleoボードにI2Cで接続する

少し前に買って放置していた、横長のOLEDをMicroPythonで動かしてみました。 よく使っているOLEDは128×64ピクセルですが、今回のものは縦32ピクセルです。 縦が半分になっているだけですが、それ以上に小さく感じます。...
stm32

続・STマイクロの無料IoT端末開発ボードでMicroPython

★この記事はMicroPython Advent Calendar 2018に参加しています。★ 前回に続き、今度はB-L475E-IOT01Aの加速度センサとUSB OTGを使って、MicroPythonでポインティングデバイス...
stm32

STマイクロの無料IoT端末開発ボードでMicroPython

★この記事はMicroPython Advent Calendar 2018に参加しています。★ 先日、とある無料セミナーでSTMicroの評価ボード(STM32L4 Discovery Kit IoT Node、型番:B-L...
stm32

ボードを買って30秒で始めるMicroPython

★この記事はMicroPython Advent Calendar 2018に参加しています。★ MicroPythonに興味があって、まずは動かしてみたいという方に、一番簡単な方法を紹介します。 (1)まず、以下の中から好...
stm32

新しいボードへMicroPythonを対応させる方法をざっくり解説

★この記事はMicroPython Advent Calendar 2018に参加しています。★ NUCLEO-L432KCは、STM32L4シリーズのMCUを使った、Arduino Nanoサイズの小型ボードです。 写真の...
stm32

Nucleo-F767ZI + SSD1306(I2C)の接続

以下のやり取りで、MicroPythonのI2C APIについて一部誤解していたことが分かりました・・・ Pyboard + SSD1306 - Page 3 - MicroPython Forum 以下を実行すると、スレーブア...
stm32

MicroPython用のNUCLEO-F767ZIのethernetドライバがアップデート

以前公開したMicroPython用のNUCLEO-F767ZIのethernetドライバですが、先日MicroPython作者のDamien. P. Georgeさんが更新してくださいました。 stm32: Add support ...
stm32

MicroPythonでのUSBキーボード入力の調査

ここ1ヶ月ほど、Raspberry PiベアメタルMicroPythonにUSBキーボード入力を追加してみたいと思っていろいろ調べています。 用途として、 (1)USBキーボードを単純にREPLのための入力手段としてのみ使う (2)モ...
stm32

MicroPythonでUSBマウス

MicroPythonの動作しているSTM32のボードをUSBマウスとして動作させ、PCに接続してみました。 ボードは以前も使ったNUCLEO-F767ZIです。 これは以下のページのサンプルをそのまま使ったもので、上のように、Mi...
stm32

STM32のバイナリをQEMUで動かしてみた

Raspberry PiのベアメタルプログラミングではQEMUを使うことができましたが、同様にしてSTM32のソフトウェアもエミュレータで動かすことができます。 オリジナルのQEMUはSTM32のボードをサポートしていませんが、ここか...
stm32

TrueSTUDIO for STM32を動かしてみた

最近STMicro社が買収して、無料で配布されるようになったIDE「Atollic TrueSTUDIO for STM32」を動かしてみました。 買収により、「Pro Versionが無料で使用できるようになる」そうです。 TrueSTU...