K210

MAixPyからのネットワーク接続

私の購入したMAix DockボードはM1Wモジュールを使っているのでWiFi接続機能があります。 モジュール内にESP8285が搭載されています。これはESP8266の内蔵フラッシュを1MBにして外付けフラッシュなしに通信処理を行え...
K210

MAixPy組み込みモジュールと動画再生

MAixPy、つまりMAix用のMicroPythonですが、組み込まれたモジュールが充実しています。どんなモジュールが入っているのか、調べてみました。(ファームウェアv0.4が対象です。) まず、こちらが一覧です。 下線を引い...
日記

TensorFlow/Kerasのお勉強

Sipeed MAixでちょっと興味を引かれたこともあり、以前から「そのうち」と思っていたTensofFlowとKerasに入門してみることにしました。 最近は、むしろPyTorchのほうがホットらしいですが、TensorFlow L...
日記

Amazonのクレジットカードを不正利用された話

三井住友カードから、クレジットカードの利用に不審な点がある、と連絡があり、不正利用が発覚しました。 Amazonの買い物は、ポイントが貯まるのでAmazonのクレジットカードを、専用で使っていたのですが、不正利用されました。 Ama...
K210

SiPEED MAix Dockのオーディオ出力を使ってみる

SiPEED MAixにはI2S入出力があり、DockボードではI2S出力デジタルアンプが接続されていますので、スピーカーをつなぐだけで音を出すことができます。 ということで試してみました。 接続する端子は、ボード上では...
K210

SiPEED MAixでMobileNetを動かしてみた

昨日の続きでMAixのデモを動かしてみます。 Sipeed bbsの閲覧数で一番人気のMobileNetです。 カメラに写った物体が何なのか、1000種類の物体を識別します。 当該記事は以下のリンクです。 Train, ...
K210

SiPEED MAixを動かしてみた

トラ技の今月号(2019年11月号)の特集は、SiPEED MAixです。 実はこのボード、約1年ほど前にIndiegogoのクラウドファンディングで入手していたのですが、当時は時間が確保できずに積みボードになってしまっていました。 ...
ESP8266/ESP32

ESP32のMicroPythonでBluetooth(BLE)を試す

MicroPythonの更新状況のウオッチを最近さぼっていたのですが、気がついたら汎用のBLEプロトコルスタックのモジュールが追加されていました。 ESP32でも使用できるようになっているので、試してみました。 このモジュールは...
ESP8266/ESP32

MicroPythonのREPLをTFT LCDに出力する

昨日、小型TFT LCDのST7735、MicroPython用ドライバにスクロール機能を追加しましたが、その目的はこのLCDでFBConsoleを動かしてみることです。 FBConsoleは、MicroPythonのフレームバッ...
ESP8266/ESP32

MicroPythonのST7735ドライバにスクロール機能追加

当ブログに何度か登場している、128x160ピクセルの小型カラー液晶モジュールですが、そのコントローラST7735には「7735, 7735B, 7735R, 7735S」というバリエーションがあり、このうち7735Rと7735Sには縦...
日記

Tiny Arcadeを買ってみた

Tiny Arcadeシリーズという、80年代のゲーム機筐体のミニチュアを買ってみました。 シリーズ1:インベーダー、ギャラクシアン、パックマン、ミズ・パックマン シリーズ2:ギャラガ、ディグダグ、フロッガー シリーズ3(発売...
日記

父の死について

先月末、父が亡くなり、一週間が過ぎました。 これまでの経過を忘れないうちに自分のためにメモとして残しておきます。 父の死因は転倒による硬膜下出血でした。 夕方、外出から帰宅する直前、一緒にいた母によると「急に早足になって」そのあと...
Synthesizer

Sequential Circuits TOMの内部

1985年発売のSCI製リズムマシン「TOM」、前回電源を作成して音が出るようになりましたが、スネアのボタンがチャタリングっぽくなっていたので、そちらも修繕しました。 こちらがボタンのキャップを外したところです。 筐体は単な...
Synthesizer

Sequential Circuits TOMの電源修理

このところあまり余裕がなく、大分ブログの更新の間が空いてしまいました。 先日オークションでSequential社の TOMと言うドラムマシンを入手しました。 SequentialといえばProphet-5などのアナログシンセ...
Raspberry Pi

HDMI接続ができる7インチ液晶ユニット

これまでRaspberry Piのディスプレイは、以前購入した3.5インチのモジュールを使っていました。 このモジュールは、Piの拡張ポートに接続すれば電源をRaspberry Pi本体から取れるので便利ですが、解像度(480x320...