日記

2010年代の振り返り

2010年代も今日で終わり、ということで2010年代を振り返ってみようと思います。 TL;DR 2011 Mac 2012 Raspberry Pi 2013 enchantMOON? 2014 Petit Computer 2...
日記

2019年の振り返り

2019年は平成が終わり、2010年代も終わる年でした。 個人的には父を亡くした年として記憶に残ることと思います。 その2019年も今日と明日を残すのみとなりましたが、今夜は実家方面で高校時代の友人達と飲み、実家に泊まる予定ですので...
ESP8266/ESP32

M5Stick-Cで音声認識(TensorFlow Lite for MCU)

M5Stick-Cに、先日のM5Stack用音声認識を移植してみました。 コードは以下のリポジトリに置いてあります。(M5Stack版の別ブランチ) boochow/TFLite_Micro_MicroSpeech_M5Stac...
ESP8266/ESP32

M5Stick-C+TensorFlow Liteでジェスチャ認識

先日のM5Stack用ジェスチャ認識(Magic Wand)をM5StickCに移植してみました。 M5StickCでは使用するライブラリが若干異なるだけで、基本的にはそのまま動作しました。 コードは以下にアップロードしてあります。...
ESP8266/ESP32

M5StickCを購入

スイッチサイエンスさんで年末セールで1割引だったので、M5StickCを買ってみました。 あらためて手にとってみると、小ささのインパクトはすごいですね。フリスクケースより小さいですからね。 公式ページを見つつ写真左のM5St...
ESP8266/ESP32

M5Stack + TensorFlow LiteでMicro Speech(音声認識)

前回のジェスチャ認識デモに続いて、音声認識デモもM5Stackに移植してみました。 できること自体は以前試したSTM32F7 Discovery版と同じで、2つのキーワードに反応するキーワードスポッティングです。 音声入力にはM5S...
ESP8266/ESP32

M5Stack+TensorFlow Liteでジェスチャ認識

TensorFlow Lite for Microcontrollersのサンプルには、前回試したHello worldとその前に試した音声認識の他に、「Magic Wand」があります。 これは、加速度センサの入力から3種類のジ...
Raspberry Pi

ベアメタルRaspberry Pi用MicroPythonをv1.11ベースに

ここ1年近く放置気味のRaspberry Pi用MicroPythonですが、とりあえずMicroPython v1.11でビルドできるようにしました。Makefile等をちょこっと修正しただけですが・・・。 RPi ZeroでREP...
ESP8266/ESP32

M5StackでTensorFlow Lite for MCU Hello world

Twitter経由で以下の記事を見つけたので試してみました。この記事はTensorflow Lite for microcontrollersのHello worldサンプルをESP32で動作させる手順をstep-by-stepで解...
STM32

マイコン版Tensorflow liteで音声認識を試してみた

Tensorflowには、学習したモデルをマイコンで動作させる「Tensorflow lite for Microcontrollers」という実験的なプロジェクトがあります。 以前から興味があったので、チュートリアルに従ってサンプル...
K210

MAixPyがv0.5にバージョンアップ

昨日、MAixPyの新バージョン(v0.5)がリリースされていました。 バイナリはこちらからダウンロードできます。 Sipeed Share files とりあえずインストールしてみましたが、増えたモジュールは無いようです。 ...
K210

MAix Goのレンズ補正とマシンビジョンライブラリをテストしてみた

MAixPyにはOpenMVのマシンビジョンライブラリが組み込まれています。 これをちょっと試してみました。 OpenMVのドキュメントは以下にあります。MAixPyのマニュアルにもこのimageクラスの説明は掲載されていますが...
K210

MAix Goを組み立てた

これまで使っていたMAix Dockは、ボードからLCDがフレキケーブルでぶら下がったままで、ちょっと不安だったので、LCDを固定できるMAix Goを買ってみました。タッチパネルやバッテリがついているのも魅力です。 サイズ感としては...
K210

MAixPyからのネットワーク接続

私の購入したMAix DockボードはM1Wモジュールを使っているのでWiFi接続機能があります。 モジュール内にESP8285が搭載されています。これはESP8266の内蔵フラッシュを1MBにして外付けフラッシュなしに通信処理を行え...
K210

MAixPy組み込みモジュールと動画再生

MAixPy、つまりMAix用のMicroPythonですが、組み込まれたモジュールが充実しています。どんなモジュールが入っているのか、調べてみました。(ファームウェアv0.4が対象です。) まず、こちらが一覧です。 下線を引い...