2012年08月30日

Raspberry Piで遊ぶ(普通の意味で)

DSC_5423.jpg

Raspberry Piの最大の特徴はGPUですが、GPUには動画再生以外に3Dグラフィックの機能もあります。
その機能を使って作られたソフトがあったので試してみました。

Penguins Puzzleという単純なパズルゲームで、カーソルキーでペンギンを操ってExitまで連れて行きます。

インストールは
sudo apt-get install penguinspuzzle
です。

操作方法などはこちら。

Penguins Puzzle Home

X Windowは必要ありません。
コンソール上で動作します。

効果音とかは無いので、ちょっと物足りない感じかもしれません。

普通に遊べるゲームとしては、抽象芸術的弾幕シューティング「noiz2sa」がいいかもしれません。
15年くらい前のPC+Linuxでも動作していましたので、Raspberry PiのGPUはあまり関係ありませんが。

これもXではなくコンソール上で動かした方が、快適に動作します。

同じ作者さんのparsec47もapt-get installはできるのですが、私のところでは残念ながら起動しませんでした。
そういえば、15年前のPCでDebianで試したときも動作しなかったような記憶が、微かにあります…。
OpenGLを使用するものは、おそらく動作しません。

posted by boochow at 22:27| Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気記事