M5Stack用のUSB Host Shieldを使ってみた

スイッチサイエンスさんで扱っているM5Stack用のUSB Host Shieldを買ってみました。
これはThousandDIYさんが製造されているものです。

USB Host Shield for M5Stack – thousandiy

コントローラはMAX3421Eというもので、SPIで接続されています。
Arduino用のライブラリはOleg Mazurovさんという方が作られたものがそのまま使えるようです。

felis/USB_Host_Shield_2.0: Revision 2.0 of USB Host Library for Arduino.

というわけで早速接続してサンプルを動かしてみました。
今回もPlatfomioを使います。
Librariesボタンをクリックし、「USB Host」を検索すると上記のライブラリが見つかりますのでインストールします。

サンプルですが、私はUSBキーボード/マウスを使ってみたかったので、上記のライブラリのページにあるexamplesから「HID/USBHIDBootKbd」「HID/USBHIDBootMouse」「HID/USBHIDBootKbdAndMouse」を試してみました。
どれもM5Stackでも特に手を加えることなく動作しました。
私のキーボードは無線(Bluetoothではない)のトラックボール付きキーボードですが、キー入力とトラックボールが問題なく同時に使用できました。


ESP32のMicroPythonにUSB Hostを追加できないかな?と思って試しに購入してみたのですが、ライブラリを見るとコアの部分だけで2500行くらいありそうなので、ちょっと時間をかけて検討しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA