音量調節しかしないエフェクタをlogue SDKで作りました

redditを見ていたら、「外部のMIDIで制御してトレモロをかけたいので、音量調節するだけのカスタムエフェクトってないですかね?」という質問を見かけました。
トレモロするカスタムエフェクトはありますが、質問者さんはトレモロのタイミングを他のコントロールチェンジと正確に同期させたいため、単にLFOが自走するだけのトレモロでは駄目なんだそうです。

"Master Volume" user fx? : LogueSDK

ですが、逆に言うとエフェクタ側としては単にMIDI CCで制御できるボリュームがあればいいだけなので、作るのは簡単です。MIDIで制御する部分はシンセ本体が勝手にやるので、TimeとDepthの値に応じて音量を変化させるだけの、究極にシンプルなエフェクタです。

というわけで、そういうものを作ってあげたら喜ばれました。作るのは30分もかかりませんでした。
本来は、音量制御の部分は等比級数的に変化させたほうがいいかなーとか、TimeノブとDepthノブの仕様は実は完全に同じでいいんじゃないかしら、とかいろいろ思うところはありますが、とりあえず質問者さんの希望には沿っていたみたいなのでこのままにしておきます。

boochow/MasterVol2
master volume controller for logueSDK-ready synthesizers - boochow/MasterVol2

logue SDK、こういう利用もありえるんですね。ちょっと新しい発見をした気になりました。

2020/9/6追記:
全く同じ内容のディレイ版も作成しました。

コメント