プチコン講座

プチコン3号 22日目 SmileBASICでOOP(5)クラスオブジェクトの使い方

前回のサンプルで、シューティングゲームにおける自機、および自機の弾の処理をOOP風に記述してみました。 今回は同じシューティングゲームでの敵機と敵の弾の処理をOOP風に記述してみます。 敵機の動作は、 ・画面上端にランダムに出現 ・真下へ...
プチコン講座

プチコン3号 21日目 SmileBASICでOOP(4)サンプル

前回までで、オブジェクト指向(風)プログラミングに必要な関数は一通りそろいましたので、使い方をサンプルでお見せします。 例題は ・スライドパッドで自機移動 ・Aボタンで弾発射 という、作りかけのシューティングゲームみたいなものです。 プチ...
プチコン講座

プチコン3号 20日目 SmileBASICでOOP(3)コンストラクタ・デストラクタ

18日目で関数SP_NEWCLASSを作成し、クラスを生成すると同時にインスタンスのリソースも確保しました。 今回は、インスタンスの管理(生成と廃棄)を扱います。 インスタンスの個数が状況に応じて増えたり減ったりする場合、確保したリソースを...
プチコン講座

プチコン3号 19日目 SmileBASICでOOP(2)ポリモーフィズム

ゲームプログラムでは、例えばシューティングなら自機、敵機、自分の弾、敵の弾など、さまざまなオブジェクトが登場します。 各オブジェクトは挙動が異なりますが、一方で画面上での位置などの更新、ゲーム開始時の初期化、イベント発生時の処理(たとえば自...
プチコン講座

プチコン3号 18日目 SmileBASICでOOP(1)スプライトをオブジェクトと見なす

今回からしばらく初心者向けに詳しく書くのはお休みして、通常運転で行きたいと思います。(内容が、あまり初心者向けではありませんので・・・) これまで1ヶ月あまりSmileBASICを使ってきましたが、やはりBASICはプログラミング言語として...
プチコン講座

プチコン3号 17日目 三角関数でスプライトを動かす&星拾いゲーム完成!

前回のプログラムに星を降らせる部分と星を拾う部分を追加して、ゲームは完成です。 星は、画面内に妖精を飛ばせて、その妖精から落とさせます。 プレイヤーが星を拾ったら、次の星を降らせるようにします。 弾む円は最初は数を少なくして、プレイヤーが...
プチコン講座

プチコン3号 16日目 グラフィックスの当たり判定

今回と次回で、14日目の「グラフィックスで描いた弾む円」と15日目の「弾むスプライト」を組み合わせたゲームを作ってみます。 プレイヤーが円を避けながら左右に走って、降ってくる星を集めるゲームです。 円にぶつかったらゲームオーバーです。 こ...
プチコン講座

プチコン3号 15日目 スプライトを決まった経路で移動させる

SmileBASICでは、ゲーム作成に便利なスプライト用命令をいろいろ持っていますが、その中でも特徴的なのが9日目の記事でも使ったSPANIM命令です。 SPANIM命令では「座標変更」を指定することもでき、これを使うと、あらかじめ決めたコ...
プチコン講座

プチコン3号 14日目 グラフィックスとアニメーション

プチコン3号にはスプライトやBG以外に、画面に直接絵を描く命令もあります。 描ける図形は ・矩形(線幅1ピクセル、塗りつぶし無し) ・矩形(塗りつぶし) ・直線(線幅1ピクセル) ・真円(線幅1ピクセル、塗りつぶし無し) ・点(...
プチコン講座

プチコン3号 13日目 本体を傾けてキャラクタを動かす

3DSは移動や傾きを検出するモーションセンサがついています。今回はこれを使って、9日目のプログラムを傾きでコントロールするように変更してみました。 3DSには加速度センサが搭載されていて、平行移動(前後上下左右)の「加速度」、および回転(ピ...
プチコン講座

プチコン3号 12日目 再び迷路生成プログラムについて

前回作成した「迷路探検ゲーム」のプログラムは、迷路生成には5日目に作成したプログラムを使っています。 5日目のプログラムで使用したアルゴリズムは、「バイナリーツリー法」と言います。 バイナリーツリー(二分木)とは、枝が二又に分かれる木のよ...
プチコン講座

プチコン3号 11日目 当たり判定を追加して迷路探検ゲーム完成!

前回は迷路の中に敵を登場させて動かしました。 あとは、敵と自分の当たり判定を行い、さらに自分がゴールに到達したことを判定すれば、ゲームの完成です。 当たり判定は、プチコン3号のSmileBASICにスプライト同士の衝突判定をする命令が用意...
プチコン講座

プチコン3号 10日目 迷路の中に敵を登場させてみる

今日は7日目の続きです。 迷路の中を歩くことができるようになったので、こんどは同時に敵も迷路の中に表示して動かしてみます。 敵の進行方向を決めるアルゴリズムはいろいろ考えられますが、今回はランダムに動かすことにします。 もちろん、壁を通り...
プチコン講座

プチコン3号 9日目 アニメーションとタッチパネルを使う

SmileBASICで特徴的なのが、スプライトのアニメーション機能です。 画像を切り替えてアニメーションするだけでなく、スケーリングや位置の変更も指定できます。 付属サンプルの8番目「技術デモ」を見ると、いろいろな機能を概観できます。 この...
プチコン講座

プチコン3号 8日目 BGMや効果音をつける

ゲームに効果音やBGMが付くと、それだけで意外と印象が変わります。 プチコン3号には、最初からゲーム用の効果音が134種、BGMが43曲ついています。 また、オリジナルの曲をMMLで記述してBGMとして使うこともできます。 まずはダイレクト...