MicroPython

ESP8266/ESP32

LCD(ST7735R)のMicroPythonドライバを更新

一年ほど前に作成(正確には修正ですが)した、160x120ピクセルのLCDのESP32(MicroPython)用ドライバにIssueが上がってきました。 pixel offsets · Issue #1 · boochow/Micr...
Raspberry Pi

ベアメタルRPi版MicroPythonのI2C.writetoを修正

ちょっと間が空きましたが、ベアメタルRaspberry Pi版MicroPythonのメモです。 先日、フォーラムのこちらのやり取りで、I2C.writeto()のrepeated STARTの仕様を私が間違えていたことが判明しました...
stm32

Nucleo-F767ZI + SSD1306(I2C)の接続

以下のやり取りで、MicroPythonのI2C APIについて一部誤解していたことが分かりました・・・ Pyboard + SSD1306 - Page 3 - MicroPython Forum 以下を実行すると、スレーブア...
ESP8266/ESP32

M5Stack + uPyCraftはいい感じに使えます(uPyCraftがv1.0に!)

M5Stack + クラウド経由の編集は今ひとつな感じでしたので、以前も紹介したuPyCraftをM5Stackと一緒に使ってみました。 uPyCraftも、もともとESP32ベースのボードをターゲットにしていますので相性はバッチリで...
ESP8266/ESP32

LoBo MicroPython for ESP32について

MicroPythonのESP32 portの派生版であるloboris portについてメモしておきます。 (2018/10/22追記:現在は、派生版ではなくメインラインのMicroPythonもpsRAMをサポートしているようです。バ...
ESP8266/ESP32

MicroPythonとUNIXのシェルを統合するrshellの使い方

Interfaceの9月号でも特集されていることもあり、久しぶりにESP32のMicroPythonを動かしてみました。 以前と違って、最新版のバイナリをホームページからダウンロードして書き込めるので、かなり利用の敷居は下がりました。 ...
Raspberry Pi

JSONなどのモジュールを追加(RPiベアメタルMicroPython)

Raspberry Pi版MicroPythonについてMicroPythonフォーラムで紹介したところ、「rshellが使えるかもね~」という反応がありました。 rshellについては使ったことが無かったので、調べてみたところbin...
Raspberry Pi

ベアメタルRPi版MicroPythonの最小限のテストが完了

昨日に続き、今日もRaspberry Pi版MicroPythonのテスト&デバッグを行い、esp8266/esp32用のテストと同じ項目をクリアしました。(実装に追加していないモジュールも多いので、機能的に同等とはいきませんが) 実...
Raspberry Pi

MicroPythonのテストに関するメモ

前回着手したMicroPythonのテストですが、とりあえずbasicsテストがパスするようになりました。(未実装によりskipしているものもありますが) 421 tests performed (12506 individual tes...
Raspberry Pi

MicroPythonのテストスイートを使ってみた

RPiベアメタル版MicroPythonもだいぶ機能追加が進んできたので、そろそろ自動テストが欲しくなってきました。そこで、手始めにMicroPython付属のテストスイートを調べてみました。 MicroPythonのテストスクリプト...
Raspberry Pi

Raspberry Pi ZeroでのJTAGデバッグ

Raspberry Pi ZeroをJTAG接続デバッグするのを試したことが無かったなあと思い、やってみました。 以前Interface誌の記事を見ながらRaspberry Pi2をJTAGデバッグしてみたときは、結構苦労した記憶があ...
Raspberry Pi

Raspberry PiのMailbox Property Interfaceの実験

Raspberry PiにはARMのCPUとBroadcomのGPUが同居しており、両者はmailboxという共有メモリを使ったインタフェースで情報交換ができます。 Mailboxには複数の「チャネル」があり、それぞれ交換できる情報の...
Raspberry Pi

Raspberry Piの画面をMicroPythonのコンソールにしてみた

前回はOLEDにMicroPythonのREPLを出力しましたが、FrameBufferオブジェクトであれば同様にREPLの出力先にすることができます。 Raspberry Piの画面にフレームバッファクラスを使って絵を描くのは以...
Raspberry Pi

OLEDをMicroPythonのコンソールにしてみた

MicroPythonのosモジュールにはduptermという機能があり、これを使うとREPLで使われている標準の入出力チャネルをUART以外のデバイスへ複製することができます。 duptermのパラメータにオブジェクトを与えると、そ...
Raspberry Pi

MicroPythonで距離センサ(VL53L0X)を使う

今回もMicroPythonを使って、死蔵していたモジュールの蔵出しです。 割と最近購入して、まだ試していなかったレーザー距離センサです。 VL53L0X使用 レーザー測距センサモジュール(ToF): センサ一般 秋月電子通...