Arduino

Arduino

Arduinoベースのゲーム機:Gamebuino、Tiny Arcade/Tiny Screen他

Arduboyのことを調べていたら、他にもArduinoベースのゲーム機が出ているのを知ったのでメモしておきます。 ゲーム機のようなものをまとめてみる - inajob's blog 中でも、GamebuinoはディスプレイはNo...
Arduino

インベーダーゲームを作ってみる(4)陣地の破壊

今回は、前回触れた「インベーダーゲームで強く印象に残った処理」のその2、「陣地が敵弾にだんだん崩される様子」の処理です。 陣地が敵弾や自機弾で崩れていく処理はどのように行っているのか、YouTubeのビデオを見ながら考えました。 そして、お...
Arduino

インベーダーゲームを作ってみる(3)インベーダーの移動処理

かつてマイコン少年だったころ、インベーダーゲームで強く印象に残った処理が2つありました。 (1)グラフィカルな敵が多数動いている。処理が大変そう (2)陣地が敵弾にだんだん崩される様子がリアル。あらかじめ用意した画像を使っているのではなさそ...
Arduino

インベーダーゲームを作ってみる(2)Arduboy向けの画面設計

Wikipediaによると、初代のインベーダーゲームは白黒で、画面を縦に使い、解像度は横224×縦260ドットだったそうです。 上下のスペースを得点表示と残機表示に使っています。 (画像はWikipediaより) Arduboy用の画面は...
Arduino

インベーダーゲームを作ってみる(1)どんなゲームだったのか

先日MFT2016で購入したArduboyですが、作ったゲームがブロック崩しの移植だけでは寂しいので、Arduboyをターゲットにしたインベーダーゲームを作ってみました。 もう一応完成していて、コードは以下のGitHubで公開していま...
Arduino

Visual Studio用のArduino開発プラグインを試してみた

Arduinoの開発環境は、PCなどの環境と比べるとデバッグが大変です。 iPhoneやAndroidはエミュレータを使って開発できますが、Arduinoはデバイスが外部につながっているのでエミュレーションが通用する範囲は限界があります。 ...
Arduino

Arduino Web EditorでGenuino 101を使ってみた

現在仕事は夏休みで、しかも暑くて出歩くどころではない、ということで、日頃の余暇不足を取り戻すべく連日ブログを更新しているわけですが、もう一つ放置していたボードがあったのを思い出しました。 Genuino 101です。 これはインテルのCu...
Arduino

GitHubを利用開始、Arduboy用ブロック崩しを公開

Arduboy用に作ったブロック崩しですが、せっかく作ったのでArduboyのコミュニティに投稿してみました。 ガイドラインを読むと、コードの公開先はGitHubを推奨されていましたので、昨日アップロードしたのと同じコードを拙い英語の説明を...
Arduino

Arduboyでブロック崩し

Arduboyのプログラムは基本的にはArduinoと同じです。 Arduboyのハードウェアにあわせたライブラリが提供されていますので、それを使います。 Arduboyに依存した処理はArduboyクラスで定義されています。 ...
Arduino

ゲーム機型Arduino「Arduboy」を動かしてみた

Maker Fair Tokyo 2016の会場で入手した「Arduboy」を動かしてみました。 これはArduino Leonardo相当のCPUと180mAhのバッテリ、SSD1306 OLEDディスプレイ、圧電ブザー、操作ボタンを組...
Arduino

Arduino(10) aitendoの激安キャラクタ液晶をArduino Pro Mini(3.3V)に接続

Arduino Pro MiniへSPI TFT LCDが割とあっさり接続できたので、ついでに買い置きしてあったaitendoのキャラクタ液晶「SPLC792-I2C-M」も接続してみました。 この液晶モジュールは8x8ドットのキャラクタ...
Arduino

Arduino(9) Adafruit_ST7735ライブラリの修正(aitendoの1.8型LCD用)

Adafruit_ST7735ライブラリ+aitendo M-Z18SPI-2Pでgraphicstest。 画面右端と下端にゴミが出ています。Hの字の左端が切れています。 Adafruit_ST7735ライブラリでaitendo ...
Arduino

Arduino(8) Arduino Pro Mini+aitendoの1.8型LCDでブロック崩し

aitendoの1.8インチSPI LCDがPro mini(3.3V/8MHz)で動作するようになったので、先日UNOで作成したブロック崩しを動かしてみました。 基本的には、画面解像度の違いへの対応と、LCD初期化の処理を若干変更するだ...
Arduino

Arduino(7) Arduino Pro MiniにSPI接続のカラーLCDをつないでみる

前回まで使ったArduino UNOと2.4インチTFT液晶は、簡単に動かすことができて良かったのですが、不満点もあります。 一つは、前回触れたように、このLCDを使うとArduino UNOのI/Oポートをほとんど使ってしまうので、セン...
Arduino

Arduino(6) ブロック崩しを作ってみる(3)

前回までで、ブロック崩しのグラフィックスは大体出来上がりました。 今回はこのブロック崩しを、実際に遊べる状態にしていきます。 遊べるゲームにするには「入力装置」が必要です。 ラケットを動かすためには、回転型の「ノブ」がいいですね。 ...